まつぼっくり

「高血圧」で医療機関未受診が約半数(医療介護CBニュース)

 高血圧と診断されながら治療のために医療機関を受診していない人が約半数に上ることが、医師や農学系の研究者らのグループの調査で明らかになった。受診しなかった理由については、「生活習慣を変えることで改善しようと思ったから」が35.4%で最も多かった。

 調査を行ったのは、「糖転移ヘスペリジン・ビタミンP研究会」。昨年11月20-22日にインターネット上で実施。リサーチ会社に登録している人から無作為に選んだ「血圧が正常値」な20-40代の男女300人と、「高血圧の診断経験がある」20-40代の男女300人から回答を得た。

 それによると、高血圧と診断された経験がある人に対し、治療のために医療機関を受診したかを聞いたところ、「受診した」は52.0%にとどまり、約半数が受診していなかった。年代別に見ると、受診した人が最も多かったのは「40代」の58.0%で、以下は「30代」50.0%、「20代」48.0%と続き、年代が下がるほど受診率は下がる傾向があった。
 病院を受診しなかった理由については、「生活習慣を変えることで改善しようと思ったから」が35.4%で最も多かった。以下は、「自覚症状がなかったから」(27.1%)、「放っておいても問題が無いと思ったから」(12.5%)、「治療費が高額になると思ったから」(10.4%)が続いた。

 また、高血圧の診断経験がある人に日頃、血圧値を気にしているかを聞いたところ、「気にしている」は52.3%で、「気にしていない」(「あまり気にしていない」「全く気にしていない」)が47.7%に上った。


【関連記事】
高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足
最主力の高血圧症治療剤が24%増―第一三共4―9月期決算
新規作用機序の降圧剤を発売―ノバルティスファーマ
血圧測定で半数が「脳卒中リスク」
高血圧・狭心症治療の新薬発売―ファイザー

<大逆事件>管野スガの書簡見つかる 幸徳秋水の無罪訴え(毎日新聞)
普天間移設先に徳之島浮上、首相「白紙」強調(読売新聞)
福知山線事故 当時の支社長ら「不起訴不当」の議決(産経新聞)
山崎拓氏・片山元総務相ら公認せず…自民決定(読売新聞)
<通貨偽造>金庫の1万円札抜き取り、コピーを戻す 孫逮捕(毎日新聞)
[PR]
# by wu7yhyidbo | 2010-02-01 07:19

前年上回る1.0倍=出願状況の中間集計−国公立大入試(時事通信)

 国公立大入試の2次試験について、文部科学省は29日、出願状況の中間集計を発表した。同日午前10時までの志願者数は9万9370人。募集人員で割った倍率は1.0倍で、この時点の倍率としては前年、前々年の0.8倍を上回った。
 内訳は国立が7万6837人で1.0倍、公立が2万2533人で1.2倍。同省大学入試室は「学費が安く、自宅に近い大学の人気が高くなったのでは」とみている。出願は2月3日まで。
 学部別の倍率が最も高いのは、国立は前期日程が東京芸大美術の7.6倍、後期が東京大(理科三類を除く)の20.4倍。公立は前期が京都市立芸大美術の2.1倍、後期が高知女子大看護の7.3倍、中期が名古屋市立大薬の5.6倍だった。 

【中医協】医療クラーク加算、15対1と20対1を新設(医療介護CBニュース)
鳥取連続不審死 県警、殺害当日に上田美由紀容疑者を尾行(産経新聞)
<つかこうへい氏>肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞)
<自民党大会>ノムさん敗因分析「負けに不思議の負けなし」(毎日新聞)
陸山会土地資金、小沢氏の妻子名義口座から(読売新聞)
[PR]
# by wu7yhyidbo | 2010-01-30 14:30

民家で高齢夫婦? 遺体=近くに遺書、自殺か−警視庁(時事通信)

 28日午後5時ごろ、東京都目黒区南の民家を訪ねた社会福祉士の女性から「人が死んでいるようだ」と110番があった。警視庁碑文谷署員が駆け付けたところ、60代の男性が裸のまま浴室で、70代の女性が寝室の布団の中で死亡していた。
 2人は民家に住む夫婦とみられ、遺書が見つかっており、同署は自殺とみて詳しい状況を調べている。 

【関連ニュース】
中3男子、飛び降り自殺か=マンション踊り場に靴
駐在所で長男、拳銃自殺=高校1年、自室で死亡
声優郷里大輔さん自殺か=「キン肉マン」ロビンマスク役
那智勝浦町長が自殺=自宅で首つり
いじめで自殺、両親が県を提訴=携帯に遺書、教委は否定

消費税率10%超に=自民・谷垣氏(時事通信)
<掘り出しニュース>牧場の扉、基地…新幹線の駅名にも−-地名の「戸」の由来って何?(毎日新聞)
<静岡空港>ピンクの妖精飛来 FDA3号機がブラジルから到着(毎日新聞)
銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)
<名護市長選>4度目に「移設ノー」 稲嶺氏「公約貫く」(毎日新聞)
[PR]
# by wu7yhyidbo | 2010-01-29 02:07

【風】禁煙タクシー客離れは杞憂(産経新聞)

 産業医科大学産業生態科学研究所の大和浩教授による都道府県庁の喫煙対策状況調査によると、庁舎内禁煙化について「検討後分煙」となった自治体が11都県あった。大和教授は、この姿勢を問題視している。

 昨年3月に出された厚生労働省の「受動喫煙防止対策のあり方に関する検討会」報告書では、今後の受動喫煙防止対策の基本的な方向性として「多数の者が利用する公共的な空間については、原則として全面禁煙であるべきだ」と規定。行政は、全面禁煙とすべき施設を提示することが必要とし、その例として官公庁や公共交通機関などを挙げている。

 大和教授は、この方針にのっとると、都道府県庁は分煙でも不十分という考え。「全面禁煙をやれている自治体もあるのに、あきらかにおかしい」と話す。

 官公庁とともに、最近、禁煙化が急速に進んでいるのがタクシーだ。法人タクシーの事業者団体、全国乗用自動車連合会の調査によると、全車禁煙に踏み切った自治体は昨年11月1日現在で37都府県。台数ベースでは、平成20年度で法人タクシーの約7割にあたる約16万1700台にのぼった。

 一方、三大都市圏では大阪だけが未実施となっている。

 大阪タクシー協会が19年7月、加盟約150社に行ったアンケートでは、7割以上が「府内全域の一律禁煙化」に反対したという。屈指の激戦区で、客離れやトラブルを心配する事業者側の心情がうかがえる。

 だが、大和教授は「まったくの杞憂(きゆう)。全車禁煙を行って、客離れが起きているというところはない」と断言する。

 大阪市東淀川区のタクシー会社「国際興業大阪」(保有548台)は20年2月、大阪府内の会社で初めて全車禁煙に踏み切った。客や従業員の健康維持とともに、18年11月から数台試験導入した禁煙車が好評だったことも後押しとなった。

 「当初はクレームへの不安もありましたが、大きな問題はなく、逆に『子供を乗せるのでよかった』などと好評を得た」と同社。「客離れも考えたが、やってみて、全車禁煙で売り上げが減ったということはありません」と話す。

 拡大を続ける禁煙タクシー。導入は、もはや時代の流れなのかも。(U)

【関連記事】
禁煙タクシーは時代の流れ?客離れは「杞憂」
たばこ税 「健康」を名分に税制改正の目玉に 
たばこ増税、財源確保になるか? 嫌煙派VS喫煙派
禁煙後進国ニッポン
住みにくい世の中になった…喫煙者のつぶやき

カルガモ走行でETC不正通行460回! 運送業の男逮捕(産経新聞)
定昇維持巡り厳しい攻防…春闘スタート(読売新聞)
菅家さんに年金受給資格、通知書受け取る(読売新聞)
【Re:社会部】「双方向」拡充します(産経新聞)
替え玉殺人事件で尹被告、検察を批判 結審、28日に判決(産経新聞)
[PR]
# by wu7yhyidbo | 2010-01-27 21:17

可視化、冷静な議論必要=公明代表(時事通信)

 公明党の山口那津男代表は20日の記者会見で、民主党内に、容疑者取り調べの過程を録音・録画して可視化する法案を今国会に提出する動きがあることについて「冷静に話し合っていくべきだ。捜査の現場の実態を認識し、影響、費用対効果をよく検討する必要がある」と述べ、慎重な考えを示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

看護基礎教育改革の推進を文科相に要望―日看協(医療介護CBニュース)
機動隊の同僚に暴行 千葉県警、隊員2人を戒告(産経新聞)
出雲大社本殿の大屋根に伝統工芸技法で雨漏り防止対策 (産経新聞)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
河村前官房長官への告発状を提出 東京地検に 大阪の弁護士 機密費引き出し(産経新聞)
[PR]
# by wu7yhyidbo | 2010-01-26 07:14

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧