まつぼっくり

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

前年上回る1.0倍=出願状況の中間集計−国公立大入試(時事通信)

 国公立大入試の2次試験について、文部科学省は29日、出願状況の中間集計を発表した。同日午前10時までの志願者数は9万9370人。募集人員で割った倍率は1.0倍で、この時点の倍率としては前年、前々年の0.8倍を上回った。
 内訳は国立が7万6837人で1.0倍、公立が2万2533人で1.2倍。同省大学入試室は「学費が安く、自宅に近い大学の人気が高くなったのでは」とみている。出願は2月3日まで。
 学部別の倍率が最も高いのは、国立は前期日程が東京芸大美術の7.6倍、後期が東京大(理科三類を除く)の20.4倍。公立は前期が京都市立芸大美術の2.1倍、後期が高知女子大看護の7.3倍、中期が名古屋市立大薬の5.6倍だった。 

【中医協】医療クラーク加算、15対1と20対1を新設(医療介護CBニュース)
鳥取連続不審死 県警、殺害当日に上田美由紀容疑者を尾行(産経新聞)
<つかこうへい氏>肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞)
<自民党大会>ノムさん敗因分析「負けに不思議の負けなし」(毎日新聞)
陸山会土地資金、小沢氏の妻子名義口座から(読売新聞)
[PR]
by wu7yhyidbo | 2010-01-30 14:30

民家で高齢夫婦? 遺体=近くに遺書、自殺か−警視庁(時事通信)

 28日午後5時ごろ、東京都目黒区南の民家を訪ねた社会福祉士の女性から「人が死んでいるようだ」と110番があった。警視庁碑文谷署員が駆け付けたところ、60代の男性が裸のまま浴室で、70代の女性が寝室の布団の中で死亡していた。
 2人は民家に住む夫婦とみられ、遺書が見つかっており、同署は自殺とみて詳しい状況を調べている。 

【関連ニュース】
中3男子、飛び降り自殺か=マンション踊り場に靴
駐在所で長男、拳銃自殺=高校1年、自室で死亡
声優郷里大輔さん自殺か=「キン肉マン」ロビンマスク役
那智勝浦町長が自殺=自宅で首つり
いじめで自殺、両親が県を提訴=携帯に遺書、教委は否定

消費税率10%超に=自民・谷垣氏(時事通信)
<掘り出しニュース>牧場の扉、基地…新幹線の駅名にも−-地名の「戸」の由来って何?(毎日新聞)
<静岡空港>ピンクの妖精飛来 FDA3号機がブラジルから到着(毎日新聞)
銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)
<名護市長選>4度目に「移設ノー」 稲嶺氏「公約貫く」(毎日新聞)
[PR]
by wu7yhyidbo | 2010-01-29 02:07

【風】禁煙タクシー客離れは杞憂(産経新聞)

 産業医科大学産業生態科学研究所の大和浩教授による都道府県庁の喫煙対策状況調査によると、庁舎内禁煙化について「検討後分煙」となった自治体が11都県あった。大和教授は、この姿勢を問題視している。

 昨年3月に出された厚生労働省の「受動喫煙防止対策のあり方に関する検討会」報告書では、今後の受動喫煙防止対策の基本的な方向性として「多数の者が利用する公共的な空間については、原則として全面禁煙であるべきだ」と規定。行政は、全面禁煙とすべき施設を提示することが必要とし、その例として官公庁や公共交通機関などを挙げている。

 大和教授は、この方針にのっとると、都道府県庁は分煙でも不十分という考え。「全面禁煙をやれている自治体もあるのに、あきらかにおかしい」と話す。

 官公庁とともに、最近、禁煙化が急速に進んでいるのがタクシーだ。法人タクシーの事業者団体、全国乗用自動車連合会の調査によると、全車禁煙に踏み切った自治体は昨年11月1日現在で37都府県。台数ベースでは、平成20年度で法人タクシーの約7割にあたる約16万1700台にのぼった。

 一方、三大都市圏では大阪だけが未実施となっている。

 大阪タクシー協会が19年7月、加盟約150社に行ったアンケートでは、7割以上が「府内全域の一律禁煙化」に反対したという。屈指の激戦区で、客離れやトラブルを心配する事業者側の心情がうかがえる。

 だが、大和教授は「まったくの杞憂(きゆう)。全車禁煙を行って、客離れが起きているというところはない」と断言する。

 大阪市東淀川区のタクシー会社「国際興業大阪」(保有548台)は20年2月、大阪府内の会社で初めて全車禁煙に踏み切った。客や従業員の健康維持とともに、18年11月から数台試験導入した禁煙車が好評だったことも後押しとなった。

 「当初はクレームへの不安もありましたが、大きな問題はなく、逆に『子供を乗せるのでよかった』などと好評を得た」と同社。「客離れも考えたが、やってみて、全車禁煙で売り上げが減ったということはありません」と話す。

 拡大を続ける禁煙タクシー。導入は、もはや時代の流れなのかも。(U)

【関連記事】
禁煙タクシーは時代の流れ?客離れは「杞憂」
たばこ税 「健康」を名分に税制改正の目玉に 
たばこ増税、財源確保になるか? 嫌煙派VS喫煙派
禁煙後進国ニッポン
住みにくい世の中になった…喫煙者のつぶやき

カルガモ走行でETC不正通行460回! 運送業の男逮捕(産経新聞)
定昇維持巡り厳しい攻防…春闘スタート(読売新聞)
菅家さんに年金受給資格、通知書受け取る(読売新聞)
【Re:社会部】「双方向」拡充します(産経新聞)
替え玉殺人事件で尹被告、検察を批判 結審、28日に判決(産経新聞)
[PR]
by wu7yhyidbo | 2010-01-27 21:17

可視化、冷静な議論必要=公明代表(時事通信)

 公明党の山口那津男代表は20日の記者会見で、民主党内に、容疑者取り調べの過程を録音・録画して可視化する法案を今国会に提出する動きがあることについて「冷静に話し合っていくべきだ。捜査の現場の実態を認識し、影響、費用対効果をよく検討する必要がある」と述べ、慎重な考えを示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

看護基礎教育改革の推進を文科相に要望―日看協(医療介護CBニュース)
機動隊の同僚に暴行 千葉県警、隊員2人を戒告(産経新聞)
出雲大社本殿の大屋根に伝統工芸技法で雨漏り防止対策 (産経新聞)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
河村前官房長官への告発状を提出 東京地検に 大阪の弁護士 機密費引き出し(産経新聞)
[PR]
by wu7yhyidbo | 2010-01-26 07:14

口にチャックの民主・大物議員…渡部氏除く(読売新聞)

 前原国土交通相、仙谷行政刷新相、岡田外相ら民主党の「リーダー格」の議員が、小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件について、慎重な発言に終始している。

 いずれも小沢氏とは距離を置いているが、閣僚のため、小沢氏を批判して鳩山政権の足を引っ張りたくないとの思いがあるようだ。ただ、若手議員からは「ここで声を上げなかったら、いつ上げるのか。あまりにもふがいない」とのぼやきも漏れている。

 前原氏は、小沢氏に説明責任を果たすよう求めている。静岡県内で17日、記者団に「検察から事情聴取の要請があるのであれば、率先して臨まれるべきなのではないかと思う」と述べた。ただ、小沢氏の続投判断については、「とどまるのは当然だ」と支持した。

 岡田氏はかねて小沢氏の資金管理団体の土地購入問題については発言を控えている。仙谷氏も、石川知裕衆院議員の逮捕後、多くを語ろうとしていない。

 前原氏や仙谷氏らには、党内や世論の空気を慎重に測りたいとの思いがあるようだ。党内には小沢氏を支える強固な組織「一新会」(約50人)をはじめ、衆院当選1回の議員も「小沢チルドレン」と呼ばれるなど強烈な「小沢シンパ」がいる。

 前原氏に近い議員は「もう少し世論の批判が高まらないと、小沢さんとは戦えない」としている。

 表向きはおとなしい「リーダー」たちも、心中では小沢氏への不満を募らせているようだ。

 党大会のあった16日夜、渡部恒三・元衆院副議長を囲む「民主党7奉行」の会には、前原氏は欠席したものの、仙谷、岡田両氏のほか、やはり小沢氏に批判的な野田佳彦・財務副大臣らが出席。出席者は表向き、「小沢氏の問題については話していない」(野田氏)などと一様に口をつぐんだが、実際には会合で「小沢幹事長のままでは民主党は持たない」などの意見が出たという。小沢氏の幹事長続投を認めた鳩山首相の判断を批判する声もあったという。

 一方、「リーダー」たちの「代弁者」のように小沢氏を公然と批判しているのが、渡部氏だ。18日は国会内で記者団に、「思ったことは、徳川時代だってみんな言ったじゃないか。『悪代官のもとで生きていけない』と。まして、今は民主主義社会なんだから、国民の聞きたいことに政治家が答えるのは決まり切ったことだ」と語り、相変わらずの「渡部節」を披露した。

 渡部氏は昨年、小沢氏に代表辞任を求めて不興を買い、政権交代後、党最高顧問の役職を追われた。党内には「渡部氏にはもう怖いものがないから、うらやましい」との声も聞こえる。

<土地購入事件>鳩山内閣の閣僚から苦しい発言続く(毎日新聞)
後藤真希さんの母転落死=自宅3階から−東京(時事通信)
債務超過後も役員報酬8億円超…ニイウスコー社(読売新聞)
<訃報>笹野舟橋さん87歳=書家、毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
郵便不正事件 27日に村木被告の初公判(産経新聞)
[PR]
by wu7yhyidbo | 2010-01-25 11:47

輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月22日の記者会見で、輸入新型インフルエンザワクチンの初回出荷分の供給を希望した都道府県が山梨県のみだったことを明らかにした。グラクソ・スミスクライン(GSK)社製の200回分で、出荷可能な474万回分を大幅に下回った。

 初回出荷では、ノバルティスファーマが2月3日に234万回分を、GSKが5日に240万回分を出荷することが可能で、厚労省では各都道府県に対し、管内の医療機関の希望量を1月20日までに調査するよう求めていた。全都道府県から回答を得たが、他の46都道府県は希望しなかったという。
 山梨県の担当者によると、4医療機関が輸入ワクチンの供給を希望した。

 輸入ワクチンについては、長妻昭厚労相が19日の記者会見で、「現時点では余る公算が大きい」と述べ、メーカーとの解約交渉の可否を検討していることを明らかにした。
 輸入ワクチンの年度内の供給量は、ノバルティス社が2500万回分、GSK社が7400万回分の計9900万回分。


【関連記事】
新型ワクチン余る公算、解約交渉も検討−長妻厚労相
新型インフルの輸入ワクチンが特例承認
輸入新型インフルワクチンの承認を条件付きで了承―医薬品第二部会
欧州2社と新型ワクチンの輸入契約を締結―厚労省
新型ワクチン、成人量換算で「1億5300万回分」に―政府

<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)
名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)
<石川議員逮捕>「考える会」政務官参加は不適当…官房長官(毎日新聞)
更生法申請「経営の結果」=平野官房長官(時事通信)
火災 東京の西新橋で13棟が燃える(毎日新聞)
[PR]
by wu7yhyidbo | 2010-01-23 17:08

海自艦に撤収命令、インド洋給油活動終結へ(読売新聞)

 北沢防衛相は15日午前、新テロ対策特別措置法の期限切れに伴い、インド洋で給油活動を続けてきた海上自衛隊の補給艦「ましゅう」と護衛艦「いかづち」に対し、活動を終結し、撤収するよう命じる「終結命令」を出した。

 海自部隊は15日午後に最後の給油活動を行った後、16日午前0時に任務を終了し、帰国の途に就く。2001年12月以降、一時中断をはさんで約8年間続いた活動は、継続の必要性を認めない鳩山政権の判断で終結することになった。

 鳩山首相は15日午前、談話を発表し、「任務を遂行してきた自衛隊員の諸君に対し、心からの敬意と感謝を表する」と謝意を示した。その上で「引き続き、国際社会によるテロ対策の取り組みに積極的・主体的に貢献する」とした。

 北沢防衛相は同日午前の記者会見で、給油活動が「(国際社会で)大変評価された」と述べる一方、「需要が少なくなってきたことで、任務が終了しつつあったという気がする」と活動終結の理由を説明した。

 海自の給油活動は2001年9月の米同時多発テロを受け、アフガニスタンでの「テロとの戦い」を支援するため、同年12月に始まった。07年秋の旧テロ対策特別措置法の期限切れに伴い約3か月間中断したが、約8年間の活動中、海上でのテロ阻止活動に従事する米英、パキスタンなどの外国艦船に計938回、約51万キロ・リットルの燃料を無償で提供した。

 鳩山政権は給油の需要が減っていることなどを理由に活動継続の必要性を認めなかった。アフガニスタン支援は民生分野を中心に行う方針を決めている。

小沢氏、問い掛けに無言=首相公邸寄り、党大会に(時事通信)
バイオ後続品の共同開発で提携交渉―日医工(医療介護CBニュース)
政治資金はクリーンに 首相(産経新聞)
小沢問題で首相「問題あっても国民は民主を選んだ」(産経新聞)
<未公開株>不正販売で3容疑者を逮捕 愛知県警(毎日新聞)
[PR]
by wu7yhyidbo | 2010-01-23 00:09

「小沢氏、出処進退自ら判断すべき」みんなの党の渡辺代表(産経新聞)

 みんなの党の渡辺喜美代表は15日夜、民主党の小沢一郎幹事長の元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者が政治資金規正法違反容疑で逮捕されたことについて、国会内で記者団に対し「自浄能力は小沢幹事長本人にも問われる。出処進退は自身が判断される問題だ」と述べた。

【関連記事】
「小沢氏は説明責任果たせ」自民大島幹事長
「一大事だ」「理解できない」…小沢氏の地元・岩手は驚きと疑問
石川逮捕 「くやしい」「小沢も危ない」民主党に衝撃走る
「小沢さん、厳しいねえ」反小沢陣営からは…
石川知裕議員を逮捕 4億円不記載 東京地検特捜部 

<時効見直し>「廃止」賛成が5割超す 法務省が意見公募(毎日新聞)
暴力団も書きこんでいる? 組長が2ちゃん利用告白(J-CASTニュース)
「資金借り入れ、小沢氏に相談」=大久保秘書が持ち掛け−石川議員供述・土地購入(時事通信)
<常用漢字>2次試案への意見 文字の追加や削除で244件(毎日新聞)
石川議員を再聴取、供述矛盾点ただす?(読売新聞)
[PR]
by wu7yhyidbo | 2010-01-22 02:44

「本国と連絡取れず」ハイチ駐日大使が会見(産経新聞)

 ハイチのジャン・クロード・ボード駐日代理大使は14日、東京有楽町の日本外国特派員協会で会見し、「通信手段が完全に遮断されており、本国からの公式な情報は何も受け取っていない」と述べた。被災状況の把握は、米国やフランスなどの外国メディアの報道に頼っているという。

 ハイチでは、震災への備えや国民の地震に対する予備知識は十分でないとし、「ダウンタウンでは多くの国民が密集して暮らしていた。とにかく今は、医療スタッフ、そして医薬品が必要だ。飲料水も不足している」と窮状を訴えた。また、発生直後に日本政府からの人道的支援の申し出があったことに触れ、「迅速な対応に感謝している」と述べた。

【関連:ハイチ大地震】
積み上げられる子供の遺体 死者10万人以上か
「死は至るところにある」米メディア、続々現地に
最貧国襲った巨大地震「何人が下敷きになっているのか…」
日本ユニセフ協会、ハイチ大地震で義援金受け付け開始
ハイチでM7・0の強い地震 病院が倒壊、死者数千人説も

神奈川県の不正経理14億円、5年間で(読売新聞)
「辞任の声出ないの不思議」麻生前首相が民主批判(読売新聞)
直木賞で宮城谷選考委員が講評「2作は決選投票で同数票」(産経新聞)
当時から居住1割 被災地中3アンケート 語り継ぎ、「学校」多く(産経新聞)
石川議員元秘書、資料を隠してなければ「小沢先生含め全員逮捕だ」(産経新聞)
[PR]
by wu7yhyidbo | 2010-01-21 10:23

16日からセンター試験=大学受験シーズン到来−インフル対策で個別追試も(時事通信)

 約55万人が出願した大学入試センター試験が全国725会場で16、17日に行われ、本格的な受験シーズンが始まる。新型インフルエンザへの対応が課題で、個別入試での追試験実施などを決めた大学は少なくとも539校に上る。過去に阪神大震災に伴って追試が行われたことはあるが、全国的に特例措置が取られるのは初めてだ。
 センター試験を入試で利用する大学は651校、短大は160校でいずれも過去最多。最終的な志願者数は前年度比1.7%増の55万3368人だった。
 大学入試センターはインフルエンザ感染を防ぐため、志願者にマスク着用を求めている。患者が無理に受けて感染を広げることがないよう、38度以上の発熱などの症状が出た場合は医療機関で受診し、追試を利用するよう求めており、事前の受け付けも始まった。
 追試の日程は例年の翌週から2週間後の30、31日にずらし、治療期間を確保した。
 2月に始まる個別の一般入試でも、例年にない対策を取る大学が多い。全国729大学を対象にした文部科学省の集計では、先月15日までに国立55校、公立53校、私立431校がインフルエンザ患者向けの追試を実施したり、別日程での振り替え受験を認めたりする措置を決めた。
 ほかに東京大、早稲田大などが「流行の状況を見極めて追試の有無などを決定する」として対応を検討中だ。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
09年外国人入国者17%減=不況、円高、新型インフル原因
新型インフル本を自主回収=「事実確認が不十分」
ワクチン接種との関係調査へ=新型インフル、重い持病の死者

小沢氏は必要に応じて説明を=検察の事情聴取要請で−鳩山首相(時事通信)
民主党大会会場周辺でデモ「小沢氏は政界追放」(産経新聞)
6434人の犠牲者追悼=遺族ら参列し神戸で式典−阪神大震災15年(時事通信)
水深150メートル、船名の一部か=10人乗り漁船遭難−長崎(時事通信)
<坂本龍馬>妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)
[PR]
by wu7yhyidbo | 2010-01-20 13:09

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧