まつぼっくり

「グーグル携帯」登場 iPhoneと激突へ(産経新聞)

 【ニューヨーク=松尾理也】米インターネットサービス大手グーグルは5日、独自開発の高機能携帯電話端末「ネクサスワン」を発表した。ネット検索の分野で圧倒的なシェアを誇るグーグルが、一般の消費者向けにハードウエア開発を手がけるのは初めて。今後、次世代携帯端末市場での主導権をめぐって、同じ高機能携帯分野で人気を集めるアップルの「iPhone(アイフォーン)」と激突することになる。

 ネクサスワンは、アイフォーンと同様にタッチスクリーンで操作する方式で、グーグルが無料で提供する携帯用OS(基本ソフト)「アンドロイド」の最新版を搭載する。重さは130グラム。製造は委託を受けた台湾メーカーが行う。

 グーグルは同日、インターネット上にネクサスワンのサイトを開設し、利用者への直接販売を始めた。価格は529ドル(約4万8千円)だが、携帯通信業者のTモバイルUSAとの2年契約付きだと179ドル(約1万6千円)となる。

 カリフォルニア州マウンテンビューの本社で行われた新製品発表会で、グーグルはネクサスワンのコンセプトについて「携帯とウェブとの統合点となることを目指す。アンドロイドOSでどんなことができるのかを示す見本でもある」と述べた。すでに「アンドロイド」を搭載した携帯端末は20種類以上が市場に出ているが、ハード面の開発までグーグルがかかわったのはネクサスワンが初めて。

 高機能携帯端末をめぐっては、従来パソコン経由でアクセスしていたインターネットの利用者の移行を見越して熾烈(しれつ)な競争が繰り広げられている。絶大なブランド力を誇るアイフォーンの人気に「グーグル携帯」がどこまで食い込めるか、が注目される。

【関連記事】
ドコモやKDDIなど「ID共通化」加速 グーグルに対抗 顧客囲い
アンドロイド端末でマンガや動画 ビッグローブが新事業
グーグル携帯 次の野望
iPhone好調、ソフトバンクをドコモとauが追う展開…携帯商戦
ソフトバンク冬モデル22機種発表 孫代表「やるからには最先端を提供」

ドイツの文化
x3q8aeu1の日記ブログ管理ツール
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化
[PR]
by wu7yhyidbo | 2010-01-12 10:08

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧